読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第1回カップリング表記検定準2級おつかれさまでした!

カップリング表記 カップリング表記-イベント

2016年11月5日(土)に『第1回カップリング表記検定準2級』が開催されました。

f:id:Tarte41:20161106215336j:plain

2015年冬コミに発行した『第1回カップリング表記検定2級』がおかげさまでご好評頂き
「リアルでも試験を受けてみたい」というご要望を受け今回実施することになりました。

『第1回カップリング表記検定2級』の感想はこちら(ネタバレありなので注意)↓
【C89】【同人誌】第1回カップリング表記検定2級の感想 - Togetterまとめ

開催要項

同日に午前と午後の2回開催されました。

午前会場:私設図書館シャッツキステ

こちらは女性限定で行われました。
blog.livedoor.jp

午後会場:米沢嘉博記念図書館(マンガ・アニメ史研究会主催)

こちらは無差別級。
第1回 カップリング表記検定 準2級【夜の部】

事前講座

検定前にカップリング表記の基本的な考え方や
分類方法などの解説を行いました。

内容としては以前ブログに書いた↓こちらの内容とほぼ同じです。
tarte41.hatenablog.com

検定結果

参加人数

午前: 6人
午後:16人
合計:22人

合格者

70点以上が合格でした。

午前: 6人合格(合格率:100%)
午後:13人合格(合格率: 81%)
合計:19人合格(合格率: 86%)

午前の部は脅威の合格率100%でした!
素晴らしいですね。
午後の受検者に大きなプレッシャーをかけてきました。

問題作成時には合格率70%くらいを想定していたのですが
想像以上に参加者の方のレベルが高かったですね。
嬉しい悲鳴です。

得点分布

f:id:Tarte41:20161107004623j:plain

点数レンジ:58-86点
平均点:76点

想定平均点は70点前後だったんですが、大幅に上回ってきました。
総じてレベルが高いです。

参加者タイプ別平均点

性別 生年 人数 構成比 平均点
女性 1960年代 1 5% 76
  1970年代 1 5% 72
  1980年代 4 18% 79
  1990年代 4 18% 77
  2000年代 6 27% 73
  1 5% 80
男性 1980年代 5 23% 77

タイプ別で見ると1980年代生まれの女性が強いですね。
今回の問題作成時には世代格差が出にくいように
出来るだけ新しめの作品に問題を寄せるようにしていたのですが
新旧の両方を知るエリート世代なのかもしれません。

また、男性の平均点が高いです。
最高得点2人の方の片方も男性の方でした。

クラスタ別平均点

検定の問99は
「あなたが現在好きなカップリングをひとつ書きなさい。
 現在推しカップリングがない場合は、
 好きな文房具を2つ選んでカップリング表記で書きなさい」

という問題でした。

この問99に書かれたカップリングを集計してみたところ作品別では↓でした。

6人 ハイキュー!!
3人 おそ松さん
2人 刀剣乱舞
2人 文房具
2人 ユーリ!!! on ICE
1人 Thunderbolt Fantasy
1人 ニンジャスレイヤー
1人 ダイヤのA
1人 いつか天魔の黒ウサギ
1人 魔法少女リリカルなのは
1人 艦隊これくしょん
1人 弱虫ペダル

2人以上いる作品について平均点を比較してみると
ハイキュー!!クラスタが平均81点でトップでした。
人数が多い上に平均点も高く、ハイキュー!!クラスタの
カップリング表記力の高さをうかがわせます。

正解率の低かった問題

完全に参加者向けの情報ですが、正解率の低かった問題TOP5はこちらでした。

1位:問1-⑦ 14%(3人)
2位:問1-⑥ 27%(6人)
2位:問11  27%(6人)
4位:問4-Ⅳ 32%(7人)
5位:問5-Ⅲ 36%(8人)

5位の問5-Ⅲは選択問題でしたが、かなり難易度が高かったようです。

合格証

合格者の方々にはシャッツキステのミソノさんデザインの素敵な合格証が授与されました。

この合格証に加えて、手で貼るラミネートもおまけでつきました。
ナカバヤシ その場で簡単ラミネート 手貼りラミフィルム 名刺
私もサークル参加の際に値札を作る時によく使っています。便利。

印刷は名刺印刷で有名なマヒトデザインさんにお願いしました。
受付当日出荷!格安名刺印刷のマヒトデザイン
今回全く名刺ではないですが、快く引き受けて頂けました。
しかも依頼した2日後に届きました。ありがとうございます。

問題は冬コミの新刊に掲載されます

今回受検出来なかった方へもぜひということで
今回の問題は冬コミの新刊に掲載する予定です。

冬コミは3日目の東2-W44a「あまあまくろにくる」にて参加予定です。
WebCatalog:あまあまくろにくる
よしなに。

関連ツイートまとめ

@hiroppi1969 さんが関連ツイートをまとめてくださいました。
togetter.com

感想

ご参加のみなさま、関係者の方々おつかれさまでした。
おかげさまでとても楽しいイベントになりました。

午前の部では検定後にシャッツキステさんで紅茶を飲みながら
ゆっくりと語る時間があり、全く異なるクラスタの方々が
自分たちの沼の魅力を語り合っている姿がとても印象的で、嬉しかったです。
各ジャンル特有の情報なども教えて頂き、個人的にもとても勉強になりました。

午後の部は解説で盛り上がり少し時間が押してしまいましたが
たくさんの方々に来て頂き、とても楽しい時間をすごすことが出来ました。
もし次回があれば質疑応答の時間や、午前の部のような参加者のみなさんが
語り合える時間も設けられればと思います。

本当に楽しい時間をありがとうございました。

シャッツキステのミソノさんの感想



おまけ

当日差し入れを頂きました。

カップリング表記だから「カップ」ケーキ!
とても美味しかったです。ありがとうございました。
次回はタルトでも構いません。