読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋葉原のメイドリフレを巡ってきました

生活の知恵

私は小学生の頃から肩こりデビューしていて
近所のおじいさんおばあさんに混ざって鍼とか打たれてました。
その流れで近年は「クイックボディケア」系のお店に定期的に通っています。

そして今回、うっかり平日に休みをもらったので
秋葉原でメイドリフレを巡ってみることにしました。
メイドリフレと言いつつ、メイドさんじゃないお店(コンセプトリフレ?)もありますが
ご了承くださいm(__)m

クイックボディケアとの比較

技術レベル

特に専門家とか業界人ではないので詳しくはないのですが
「マッサージを名乗れるのは国家資格保持者だけ」という縛りがあります。
例えばクイック系大手の『てもみん』も『マッサージ』という表記は使っていません。
なので、どのお店でも最初にそのあたりの免責事項に同意を求められると思います。
メイドリフレもクイック系と同じ扱いです。
治療としての『マッサージ』ではなく、『ボディケア』や『リフレ』など民間療法のくくりです。

そこで両者で違うのは、教育・研修体系だと思います。
クイック系の場合、自社で専門学校を持っていたりして、
座学も含めた教育体制が組まれている所も多いですが
メイドリフレではありません。(聞いたことはないです)

ただ、クイック系でも「先輩に教えてもらってそのままデビュー」するような
お店もありますので、一概にクイック系>メイドリフレではありません。
もちろん技術レベルはお店・個人によってマチマチですが、
正直、「お店を選べば、クイック系とメイドリフレに大きな技術の差はない」と感じています。

イメージとしてはこんなかんじ↓

・クイック系の方が平均レベルは高く安定している
・メイドリフレはバラツキが大きいものの、クイック系と遜色ない人も多い
 ⇒教育制度がしっかりしている店舗が多い?
 ⇒クイック系で働いていてメイドリフレに流れてきている人が結構いる
  ⇒ただ、メイドという性質上、流れてきている人も若いので経験値は少なめ
 

という印象です。
「あ、この人うまいなー」と思う人に聞いてみると、たいていクイック系経験者ですね。
基礎的な訓練は附属学校などで受けてたりして、知識も技術も遜色なく
しかもメイドさん!という素晴らしさ。

そしてこれからも人材交流は進んで行くのかなと思います。
クイック系⇒メイドリフレだけではなく、年齢・意欲的に本職を目指す流れ
メイドリフレ⇒クイック系もこれから増えていくのではないのでしょうか。
バイトから社員の流れは自然ですし、会社側としても知識ゼロの人よりは
接客も含めた経験を持っている人の方が採用しやすいと思います。

値段

気になるお値段ですが、クイック系のお店と同じか、ちょっとアップ程度です。
クイック系の標準は10分1000〜1200円前後、
メイドリフレは大体10分1100〜1300円前後です。
なので「10分1000円」を基準とすると判断しやすいと思います。
英国式リフレとかになるともうちょっと高いですが、今回は除外します。

標準的な肩腰背中のバックリフレ40分前後のコースで比較してみます。

お店 時間 金額(税込) 10分当たり コース
◆クイック系◆        
てもみん 35分 4200円 1200円 ボディてもみん(関東地域料金)
サロン・ド・リフレッシュ 40分 4200円 1050円 ボディケア
Bell Epoc 40分 3675円 950円 全身くまなくほぐすゆったりコース
◆メイドリフレ◆        
癒あmaiden 40分 4725円 1200円 一般価格(会員価格だと4200円)
フェリシー 45分 5500円 1250円 バックセラピー
ぺてぃこーと 40分 5000円 1250円 バックリフレ(+延長20分)
しょこら 40分 4500円 1150円 chocolat上半身コース
(完全指名制なので指名料込みの金額)
◆その他参考店◆        
山本耳かき店 60分 6000円 1000円 撫子こーす
はぴはに 40分 3900円 1000円 指名なし

※税込・税抜を忘れてしまったお店もあるので多少の誤差はごめんなさい
※「10分当たり」は50円単位切り上げです

てもみんは安いイメージがありましたが、クイック系では高い方ですね。
おそらくエキナカ、駅前にあるのでショバ代が大きいのではないでしょうか。
10分当たり単価を見ると、メイドリフレとほぼ同額になっています。

メイドリフレ(コンセプトリフレ)の種類

個人的にはざっくり2つに分類しています。

・ボディケア
・会話、コミュニケーション

軸足を『施術』と『会話』のどちらに置いているかという判断です。
その上で、お店によってメイドさんだったり女子高生だったり
OLだったりするかんじかなと思います。

ボディケア系

本筋ですね。
施術を軸にしているだけあって、技術レベルも安定してる印象です。

癒あmaiden(ユアメイデン)
フェリシー
ぺてぃこーと
山本耳かき店(耳かきではなくリフレの方)

行ったことがあるお店ではこの4つ。
男女問わずオススメ出来るお店ですね。
山本耳かき店は、耳かきを選ぶと「会話・コミュ系」、リフレを選ぶと「ボディケア系」という
両方に跨った面白いお店です。

会話・コミュニケーション系

会話や施術を通してのコミュニケーションがメインです。
「トーク」に値段が設定されてたりします。
クイック系のイメージで行くと文化の違いに大ダメージを受けるので注意です。

しょこら
はぴはに
山本耳かき店(耳かきの方)

法律には疎いですが、メイド喫茶などでは「長時間特定のお客さんと話し込むのはNG」とされてます。
ですが、ここでは『お話セラピー』という名称でその問題をクリアしています。
接待ではなく、会話療法ですよと。
本当にクリアできてるかは分かりません。

肩腰がツライから行くというより、レジャーの一環として行くと
楽しいんじゃないかなと思います。

タイプ別の技術レベル

先程のグラフをちょっと分割してみます。

あくまで個人イメージですよーというところで。

巡ってみたお店

前置きが長かったですが、個別のお店の簡単なレポを。
それぞれ1回〜数回レベルなので、「その時担当してくれた人」の影響は大きいです。
ご参考までに。

癒あmaiden(ユアメイデン)

個人的なオススメ店。
まだ一回しか行ってませんが、施術もしっかりしていて
お店の雰囲気も落ち着いてます。
クラシックなロングスカートのメイド服に、アンティークな家具。
施術後は喫茶室でゆっくり紅茶が飲めたりして
リラックス&リフレッシュするには最高だと思います。

場所が分かりにくいのが唯一の欠点ですね。
Googleマップを見ながら行ったのに、30分以上ぐるぐるしちゃいました。
お店のHPにあるGoogleマップのピンの位置がズレてるのが敗因でした。

ピンはA地点を指していますが、実際は「ココ!」と書いてあるビルです。
矢印の方向を向くと外階段があるので、それで3階まで行くとあります。
路地に入った時に、反対側のメイドヘアサロンの看板に目が惹かれてしまいますが
振り切ってちゃんと右を見ればOKです。

フェリシー

オススメ店2つめ。
施術は人によってバラツキがありますが、安心して受けられるレベルです。
なにより、みんな楽しそうにやっているのがいいですね。
お店の雰囲気がとてもいいです。
店長さんとちょっと話しましたが、ビジネス感覚と優しさと遊び心を兼ね備えた
素晴らしい方でした。

マンションの部屋を改造して使っていて
広くてゆったり出来る間取りになっています。
椅子のすわり心地がまたいいですね。
場所は岩本町の方なので、「ちょっと寄る」感じではないですが
足を運ぶ価値はあるかと思います。

ぺてぃこーと

まだ一回しか行ってないので判断に迷っているお店。
技術レベル的にネットでの評判はかなりいいです。
私が行った時は平日限定の『足浴デトックス』(懐かしい響き)をお願いしたので
あまり技術的なところは分かりませんでした。

お店に喫茶店みたいなカウンターがあって
施術前後はそこでまったり出来ます。

しょこら

会話・コミュニケーション系のお店。
平日なのにスゴイ混んでました。
お店のコンセプトがしっかりしているためか、『見た目レベル』が高いです。
採用基準は相当厳しそう。
技術レベルはこの際おいておきましょう。

基本コースをお願いしたら、普通に足で踏まれました。
基本らしいです。
足踏みマッサージは普通のリフレでもありますが
これはいろいろ目覚めてしまう人とかいるんじゃないでしょうか。

なにしろコンセプトが明確で、清々しいお店です。

はぴはに

同じく会話・コミュニケーション系で、こちらはメイドではなく学校制服。
基本料金が安いのが特徴。
ただ、20分単位で担当者が入れ替わるという不思議システムで
指名料で稼ぐビジネスモデルなのかなと思いました。

それとオプションに『平手打ち』とか『@@』(自主規制)があって衝撃を受けました。
お店のHPに明記されてないので伏せてみましたが、気になる方はぐぐってください。
それと、ここも普通に踏まれます。

山本耳かき店

ボディケアと会話系のハイブリッド型。
テレビで紹介されることも多いので、耳にしたことはあるかなと思います。

ここは踏まれません。

耳かきも一回試しましたが、それ以降はリフレで行ってます。
技術レベルは高い方だと思います。
3回行ったうち2回がクイック系出身の方で、安心して受けられました。
ただ、赤羽店と秋葉原店しかリフレはやってないみたいなので注意です。

お店も落ち着いた雰囲気で、浴衣&和が好きな方には特にオススメです。

まとめ

・クイック系に比べて値段はそれほど変わらない
・技術レベルもお店を選べば問題なし(たぶん)
・ボディケア系と会話系は全く違うお店なので自分の好みで選ぶと吉

とりあえず、一回行ってみると楽しいですよ!