読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【2013年冬】コミケカタログカップリング調査−3(進撃の巨人)

アニメが4月からの放送だったため、夏コミのカタログでは原作組が
ひっそりと顔を見せただけだった進撃の巨人。
冬コミでは一挙に約700サークルが名乗りを上げています。
OP曲を歌った『Linked Horizon』が紅白に出ることもあり、
2013年を代表する作品のひとつと言っていいでしょう。

【C85】進撃の巨人

サークル数 表記サークル数 表記サークル率 表記数 表記率
698 582 83% 778 111%

サークル数

進撃の巨人は「FC(少年)」のジャンルに入っています。
ジャンル全体としては1,608サークルで、そのうち進撃がメインのサークルは
698サークル(43%)と、ジャンル内最多の勢力になっています。

表記サークル数・表記サークル率

毎回書いている「女性人気が高い作品の表記サークル率は80〜90%」の法則からいけば
表記サークル率は若干低めの83%。黒バス・ハイキュー!!は90%でしたね。
ファン層の違いから来てるのかもしれません。

表記数・表記率

1サークルあたり1.1表記と、こちらも若干低めの水準。
とはいえ、夏コミのカタログでは全体で34表記しかなかったことを
考えると、表記数は20倍以上の大躍進です。

黒バスやハイキュー!!と同じく、多い順に「1表記→2表記→0表記」と
なっていますが、進撃では0表記と2表記がほぼ同レベルですね。

また、4表記以上書くサークルが2サークルしかないのも特徴です。
まだ人気が出たての作品ということもありますが
カップリングを絞っているサークルが多い印象です。

カップリング表記ランキング

1〜10位

順位 表記 表記数 構成比 記法 キャラ1 キャラ2 CP種別
1 リヴァエレ 129 16.6% 連結 リヴァイ エレン BL
2 エレリ 120 15.4% 連結 エレン リヴァイ BL
3 エルリ 91 11.7% 連結 エルヴィン リヴァイ BL
4 リヴァイ×エレン 21 2.7% × リヴァイ エレン BL
5 リヴァハン 20 2.6% 連結 リヴァイ ハンジ 不明
6 エレン×リヴァイ 19 2.4% × エレン リヴァイ BL
7 ジャンアル 17 2.2% 連結 ジャン アルミン BL
8 エレン受 15 1.9% エレン 不明
9 エルヴィン×リヴァイ 13 1.7% × エルヴィン リヴァイ BL
10 リヴァイ受 12 1.5% リヴァイ 不明

ザ・兵長祭り!
上位6表記まで全てリヴァイ兵長が絡んでます。
しかも攻3受3と両面で人気です。

表記方法としては、同じ「リヴァイ攻エレン受」でも
「リヴァイ×エレン」より「リヴァエレ」が圧倒的に多いですね。
連結表記の強さを感じます。

そして進撃の巨人といえば、「ハンジ・ナナバ問題」(原作で性別不詳)があります。
CP種別に「不明」が多いのはそのためです。
また、「ミカエレ」のように、「女性攻男性受」が一定数存在するため
「エレン受」「エレン総受」と単純に書いた表記もBLとは限らないということで
不明扱いになっています。

11〜20位(実質26位まで)

順位 表記 表記数 構成比 記法 キャラ1 キャラ2 CP種別
11 ライベル 11 1.4% 連結 ライナー ベルトルト BL
12 エレミカ 9 1.2% 連結 エレン ミカサ NL
ミカエレ 9 1.2% 連結 ミカサ エレン NL
14 ジャンエレ 8 1.0% 連結 ジャン エレン BL
ユミクリ 8 1.0% 連結 ユミル クリスタ GL
ベルライ 8 1.0% 連結 ベルトルト ライナー BL
17 エレアル 7 0.9% 連結 エレン アルミン BL
18 Levi×Eren 6 0.8% × リヴァイ エレン BL
ジャン受 6 0.8% ジャン 不明
20 リヴァエレ♀ 5 0.6% 連結 リヴァイ エレン♀ NL
マルジャン 5 0.6% 連結 マルコ ジャン BL
Erwin×Levi 5 0.6% × エルヴィン リヴァイ BL
アルミン受 5 0.6% アルミン 不明
リヴァイ×ハンジ 5 0.6% × リヴァイ ハンジ 不明
エルアル 5 0.6% 連結 エルヴィン アルミン BL
エレリヴァ 5 0.6% 連結 エレン リヴァイ BL

この辺りは104期生が強いですね。
「エレミカ」「ミカエレ」が同数なのも面白いです。
それらノマカプの他に、百合カップルの「ユミクリ」がランクインしています。

21〜30位(実質27位〜40位)

順位 表記 表記数 構成比 記法 キャラ1 キャラ2 CP種別
27 エレジャン 4 0.5% 連結 エレン ジャン BL
エレン×ジャン 4 0.5% × エレン ジャン BL
エレン総受 4 0.5% エレン 不明
30 リヴァエル 3 0.4% 連結 リヴァイ エルヴィン BL
ユミル×クリスタ 3 0.4% × ユミル クリスタ GL
リヴァハン♀ 3 0.4% 連結 リヴァイ ハンジ♀ NL
ベルジャン 3 0.4% 連結 ベルトルト ジャン BL
アルジャン 3 0.4% 連結 アルミン ジャン BL
アルエレ 3 0.4% 連結 アルミン エレン BL
Levi*Eren 3 0.4% リヴァイ エレン BL
エル×リ 3 0.4% × エルヴィン リヴァイ BL
ハンリ 3 0.4% 連結 ハンジ リヴァイ 不明
モブリ 3 0.4% 連結 モブ リヴァイ BL
兵長受 3 0.4% リヴァイ 不明

注目は「リヴァハン♀」です。
ハンジさんが性別不詳なため、「女性として書いてますよ」と明示されています。
また、ハンジさんの場合は、「ハン♂」のような男性指定の表記はなく、
もう一人の性別不詳組ナナバさんの場合は、「ナナ♂」「ナナ♀」の両方がありました。

攻受マトリックス

縦に攻キャラ・横に受キャラを並べて表にしてみました。
攻キャラランキングと受キャラランキングも兼ねてます。

リヴァイ兵長とエレンが一枚も二枚も抜けてますね!
攻キャラとしてはエルヴィン団長も頑張っていますが
その下はもう団子です。

黒バスの黒子もダントツな受けキャラでしたが、それでも36%でした。
それを上回る兵長の受けキャラっぷり。
愛されてますねー。

それと、特徴的なのは「ユミル×クリスタ」で
完全に他のキャラと切り離された聖域になっています。

キャラクタ一覧

カップリング表記に登場したキャラの一覧です。

No. キャラ名 登場回数 構成比 性別
1 リヴァイ 544 35.9% 男性
2 エレン 421 27.8% 男性
3 エルヴィン 145 9.6% 男性
4 ジャン 75 5.0% 男性
5 ベルトルト 54 3.6% 男性
6 アルミン 52 3.4% 男性
7 ライナー 42 2.8% 男性
8 ハンジ 41 2.7% 不明
9 ミカサ 27 1.8% 女性
10 ユミル 17 1.1% 女性
11 アニ 17 1.1% 女性
12 クリスタ 16 1.1% 女性
13 マルコ 12 0.8% 男性
14 モブ 7 0.5% 男性
15 エレン♀ 7 0.5% 女性
16 ペトラ 7 0.5% 女性
17 ミケ 6 0.4% 男性
18 ハンジ♀ 5 0.3% 女性
19 オルオ 4 0.3% 男性
20 エルド 3 0.2% 男性
21 ナナバ 2 0.1% 不明
22 グリシャ 2 0.1% 男性
23 ナイル 2 0.1% 男性
24 1 0.1% 不明
25 サシャ 1 0.1% 女性
26 グンタ 1 0.1% 男性
27 ミカサ♂ 1 0.1% 男性
28 ナナバ♂ 1 0.1% 男性
29 ナナバ♀ 1 0.1% 女性
30 モブリット 1 0.1% 男性

進撃のカップリングは3分の1以上が兵長絡みということですね。
圧倒的です。

それと調査中に気になったのは、「Levi×Eren」のように
キャラ名をアルファベットで書く場合、人によって綴りがマチマチだということです。

【例】
リヴァイ兵長:「Levi」「Revi」「Rivai」
エルヴィン団長:「Elwin」「Ervin」
エレン:「Eren」「Ellen」

マガジンで進撃の巨人を担当されているバックさんのツイートによると↓とのことです。

エルヴィンは書いてませんが、「Erwin」の人が大多数ですね。

記法別ランキング

カップリング表記の書き方別のランキングです。

順位 記法 表記数 構成比
1 連結 554 71.2%
2 × 130 16.7%
3 54 6.9%
4 固有 10 1.3%
5 9 1.2%
6 5 0.6%
5 0.6%
8 3 0.4%
9 2 0.3%
10 1 0.1%
1 0.1%
攻受 1 0.1%
1 0.1%
&× 1 0.1%
VS 1 0.1%

「リヴァエレ」「エレリ」など、進撃でも「連結」表記がトップです。
細かいところでは、「団長受攻リバ」や「リヴァ&エレ×アルミンサンド」など
少し変わった表記がありました。

カップリング種別

CP種別 表記数 構成比
BL 599 77.0%
GL 17 2.2%
NL 54 6.9%
不明 108 13.9%

BL:599表記:77.0%

前述した「ハンジ・ナナバ問題」と「女性キャラ攻による総受不明化」の影響で
BLと確定できるカップリングは他の作品より少なくなっています。
感覚的な話になりますが、実際にサークルカットのイラストを見ていると
ハンジは女性的に描かれていることが多いので、BL率としては
それほどズレてないかなとは思います。

GL:17表記:2.2%

他作品に比べてかなり多いです。
「ユミクリ」がほとんどですが、「ミカサシャ」もありました。

NL:54表記:6.9%

これも多いですね。
「エレミカ」「ミカエレ」がトップで、次いで「リヴァエレ♀」「リヴァハン♀」と
女体化・性別指定が続き、「リヴァペト」「エレアニ」「ベルアニ」などもありました。

不明:108表記:13.9%

上の方で原因は書いてしまいましたが、不明が多いです。
トップは「リヴァハン」の20表記でした。

その他の要因としては、「同郷トリオ」の存在が挙げられます。
「ベルトルト・ライナー・アニ」の3人を示しているので不明にカウントしています。

進撃の巨人まとめ

・カップリング表記の数はやや少なめ
・やっぱり「連結」表記
・「ハンジ・ナナバ・女性攻め」によるBL判定の難しさ
・人類最強の受けキャラは、攻めキャラでも最強だった!

今回は以上になります。
次回は、来年に映画第二弾が予定されているタイバニをいってみたいと思います。
映画の予告で出てきた新ヒーロー『ゴールデンライアン』の動向が気になりますね。
See Ya!