読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【2013年冬】コミケカタログカップリング調査−2(ハイキュー!!)

前回の黒バスに引き続き、FC(ジャンプ球技)の仲間『ハイキュー!!』を
見ていきたいと思います。

【C85】ハイキュー!!

サークル数 表記サークル数 表記サークル率 表記数 表記率
304 275 90% 394 130%

サークル数

ハイキュー!!は今回から新設された「FC(ジャンプ球技)」のジャンルに入っています。
ジャンル全体としては1,854サークルで、そのうちハイキュー!!がメインのサークルは
304サークル(16%)となっており、黒バスに次ぐジャンル内のナンバー2作品です。

そんなわけでFC(ジャンプ球技)は、黒バスとハイキュー!!で95%を占めるジャンルになっています。
残りの5%に、かつて猛威を奮った『キャプテン翼』や『SLAMDUNK』があると思うと
いろいろ感慨深いものがありますね。
他にも『ホイッスル』『ミスフル』『アイシールド』『クロス・マネジ』などがこのジャンルです。
それと、本当に球技かどうかはともかく、『テニスの王子様』は独立ジャンルです。

表記サークル数・表記サークル率

「女性人気が高い作品の表記サークル率は80〜90%」の法則からいけば
ハイキュー!!はその中でも高い方ですね。
その辺りも黒バスに似ています。

表記数・表記率

1サークルあたり、約1.3個のカップリング表記ということで
こちらも黒バスとほぼ同じ。
ただハイキュー!!は、黒バスよりもキャラ数が少ないので
その分密度が濃くなってそうです。

ハイキュー!!では1サークル5表記が最高。
黒バスには8表記とかありましたが、キャラ数の差と連載期間の差が
大きいと思います。
来年のアニメ化でどう変化するのか楽しみです。

カップリング表記ランキング

1〜10位

順位 表記 表記数 構成比 記法 キャラ1 キャラ2
1 影日 36 9.1% 連結 影山 日向
2 岩及 23 5.8% 連結 岩泉 及川
3 黒研 22 5.6% 連結 黒尾 孤爪
4 及岩 21 5.3% 連結 及川 岩泉
5 及影 19 4.8% 連結 及川 影山
6 東西 18 4.6% 連結 東峰 西谷
7 影菅 16 4.1% 連結 影山 菅原
8 大菅 15 3.8% 連結 澤村 菅原
9 日影 7 1.8% 連結 日向 影山
月山 7 1.8% 連結 月島 山口

綺麗に漢字二文字の連結表記が並びました。
黒バスもそうでしたが、今はこの書き方がメジャーのようです。

青葉城西の「岩及」、音駒の「黒研」と、ライバル校の人気も高いですね。

11〜20位

順位 表記 表記数 構成比 記法 キャラ1 キャラ2
11 月影 6 1.5% 連結 月島 影山
12 クロ研 5 1.3% 連結 黒尾 孤爪
月日 5 1.3% 連結 月島 日向
月島受 5 1.3% 月島
及菅 5 1.3% 連結 及川 菅原
日向受 5 1.3% 日向
菅影 5 1.3% 連結 菅原 影山
18 山月 4 1.0% 連結 山口 月島
研日 4 1.0% 連結 孤爪 日向
及川×影山 4 1.0% × 及川 影山

このラインで「受」「×」表記が登場。
月島くんは攻でのカップリングばかりのところに
突然「月島受」が入ってくるのが面白いです。

21〜30位(実質46位まで)

順位 表記 表記数 構成比 記法 キャラ1 キャラ2
21 うかたけ 3 0.8% 連結 烏養 武田
旭大 3 0.8% 連結 東峰 澤村
岩泉×及川 3 0.8% × 岩泉 及川
旭受 3 0.8% 東峰
月菅 3 0.8% 連結 月島 菅原
26 かげひな 2 0.5% 連結 影山 日向
牛及 2 0.5% 連結 牛島 及川
青茂 2 0.5% 連結 青根 茂庭
影及 2 0.5% 連結 影山 及川
嶋山 2 0.5% 連結 嶋田 山口
影山×菅原 2 0.5% × 影山 菅原
菅大 2 0.5% 連結 菅原 澤村
影山×日向 2 0.5% × 影山 日向
及日 2 0.5% 連結 及川 日向
影山受 2 0.5% 影山
月×日 2 0.5% × 月島 日向
鎌二 2 0.5% 連結 鎌先 二口
日向×影山 2 0.5% × 日向 影山
OIKAWA×KAGEYAMA 2 0.5% × 及川 影山
松花 2 0.5% 連結 松川 花巻
及川×日向 2 0.5% × 及川 日向
西東 2 0.5% 連結 西谷 東峰
及川受 2 0.5% 及川
大スガ 2 0.5% 連結 澤村 菅原
及田 2 0.5% 連結 及川 田中
滝嶋 2 0.5% 連結 滝ノ上 嶋田

絶対数が少ないのでこの辺りは大混戦です。
「うかたけ」「かげひな」のような、平仮名での表記が出てきます。
ここに至っても、「連結」「受」「×」での表記しかありません。

攻受マトリックス

縦に攻キャラ・横に受キャラを並べて表にしてみました。
攻キャラランキングと受キャラランキングも兼ねてます。

攻キャラのトップ争いが大激戦。
王様と大王様が1表記差です!

受キャラ目線で見てみると、黒バスの黒子(36%)のような
飛び抜けた受キャラは不在で、フラットに分散している印象です。

また、「孤爪研磨受は黒尾攻」だけ、「岩泉受は及川攻」だけと
ガッチリカップリングが固定されてるキャラがいるのが特徴です。

キャラクタ一覧

カップリング表記に登場したキャラの一覧です。
学校名などのグループも含んでいます。
ハイキュー!!はカップリング表記に女体化キャラが
含まれてるものはありませんでした。(それが普通?)

No. キャラ名 登場回数 構成比
1 影山 120 15.7%
2 及川 104 13.6%
3 日向 84 11.0%
4 菅原 78 10.2%
5 月島 54 7.1%
6 岩泉 52 6.8%
7 黒尾 41 5.4%
8 東峰 39 5.1%
9 孤爪 38 5.0%
10 澤村 32 4.2%
11 西谷 26 3.4%
12 山口 19 2.5%
13 二口 9 1.2%
14 潔子 8 1.0%
15 武田 7 0.9%
16 烏養 6 0.8%
17 青根 6 0.8%
18 嶋田 5 0.7%
19 鎌先 5 0.7%
20 田中 5 0.7%
21 花巻 4 0.5%
22 夜久 4 0.5%
23 茂庭 3 0.4%
24 松川 3 0.4%
25 滝ノ上 3 0.4%
26 牛島 2 0.3%
27 国見 2 0.3%
28 金田一 2 0.3%
29 日向夏 1 0.1%
30 おじさん 1 0.1%
  総計 763 100.0%

ここでも「王様vs大王様」のアツいバトルが繰り広げられています。
影山は攻キャラでトップ、受キャラでも3位と攻受両面で
及川の一歩上を行っています。

マネージャーの潔子さんは14位。頑張ってますね。
最後の「おじさん」はモブなのか分かりませんが、とりあえず記載しています。

黒バスは56キャラ、ハイキュー!!は30キャラと、だいぶ差がありますね。

記法別ランキング

カップリング表記の書き方別のランキングです。

順位 記法 表記数 構成比
1 連結 301 76.4%
2 × 47 11.9%
3 31 7.9%
4 7 1.8%
5 2 0.5%
6 固有 1 0.3%
  1 0.3%
  1 0.3%
  1 0.3%
  1 0.3%
  1 0.3%
総計 394 100.0%

黒バスと同様にハイキュー!!でも「連結」表記が75%以上を占めています。
「連結」「×」「受」の三大表記で96%と、かなり統一感がありますね。

カップリング種別

BL(ボーイズラブ)かGL(ガールズラブ)かNL(ノーマルラブ)かを判定して集計してみました。

CP種別 表記数 構成比
BL 385 97.7%
NL 8 2.0%
不明 1 0.3%
GL 0 0.0%
総計 394 100.0%

BL:385表記:97.7%

「スポーツ物は男女比が偏る」の法則で、圧倒的に男性キャラが多いです。
黒バス(97.2%)とほぼ同じ割合。

NL:8表記:2.0%

全てマネージャーの潔子さんです。
新マネの谷地さんは、冬コミの申し込み段階では登場してないか
出たばかりくらいだったと思います。
なのでサークルカットには登場してませんが、実際の冬コミでは出てそうですね。

GL:0表記:0.0%

上記のような状況なので、サークルカットにはありませんでした。
夏コミにはマネマネカップリングの表記が見れるかも。

不明:1表記:0.3%

「夏ちゃんと二口・青根」という表記です。
日向の妹「日向夏」を交えた、男性2人・女性1人の表記なので
BL・NLには分類しませんでした。
これも黒バスと同様、BLがどのくらいあるの?という観点では
誤差の範疇かなと思います。

ハイキュー!!まとめ

・カップリング表記の書き方、記載率、BL率などは黒バスと同傾向
・キャラ別では「王様vs大王様」がアツい
・アニメ化での変化に期待

ということで、今回はここまで。
次回はこの冬注目の『進撃の巨人』に行ってみようと思います。
BL判断が難しそうですね!