読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【2013年冬】コミケカタログカップリング調査−1(黒子のバスケ)

最近はずっと1990年代のカップリング表記について調べてきましたが
先日、今年の冬コミのWebカタログが公開されましたので
2013年冬のカップリング表記事情を調べてみました。

今回の調査対象

90年代前半と違って、サークル数が35000と非常に多いので
全数調査ではなく、作品を絞っての調査結果になります。


じゃあどの作品?ということで
前回のC84でカップリング表記が多かった上位8作品
前回はなかった/少なかったけど今回多いと目される2作品
合計10作品を調べてみました。

C84カップリング表記数ランキング

順位 作品 表記数
1 黒子のバスケ 1,975
2 TIGER&BUNNY 938
3 ヘタリア 774
4 戦国BASARA 713
5 うたの☆プリンスさまっ♪ 552
6 テニスの王子様 496
7 ハイキュー!! 482
8 マギ 442
9 374
10 銀魂 368

この上位8作品に、今回多いと予想される
『進撃の巨人』『Free!』を加えた10作品が調査の対象になります。


第一回のこの記事では、C84のカップリング数トップにして
単純なサークル数でも飛び抜けて多い『黒子のバスケ』を取り上げます。

【C85】黒子のバスケ

サークル数 表記サークル数 表記サークル率 表記数 表記率
1,462 1,319 90% 1,911 131%

サークル数

黒子のバスケ(以下黒バス)は今回から新設された「FC(ジャンプ球技)」のジャンルに入っています。
ジャンル全体としては1,854サークルで、そのうち黒バスがメインのサークルは
1,462サークル(79%)と圧倒的大多数になっています。
黒バス以外のサークル(例えばハイキュー!!サークル)にも
黒バスのカップリング表記があったりしますが、今回は集計対象外としています。

表記サークル数・表記サークル率

黒バスサークルのうち、カップリング表記を「文字で」書いているのは
1,391サークル(90%)でした。
女性人気が高いと言われている作品だと、表記サークル率は「80〜90%」に収まることが
多いので、黒バスはその中でも表記率が高いほうだと思います。

表記数・表記率

カップリング表記数は1,911。
1サークルあたり、約1.3個のカップリング表記がある計算です。
じゃあ実際、書く人はどのくらいカップリング表記を書いてるの?
というのをグラフにしてみました↓

やはり1表記(1カップリング)だけ書くサークルが大多数です。
続いて2表記、3表記とサークル数は減っていくものの
5表記以上のサークルが9サークルもあるのが驚きです。
最大の8表記を書いていたサークルでの表記は↓


「黒子テツヤ受」「キセキ黒」「黄黒」「灰黒」「紫黒」「青黒」「赤黒」「緑黒」


黒子総受?と思いきや、帝光中メンバーメインで火黒などがありません。
小説サークルさんのようですが、黒子受への凄まじい情熱を感じます。素敵です。

カップリング表記ランキング

特に名寄せなどはせずに、カップリング表記をズラッと並べてみました。

1〜10位

順位 表記 表記数 構成比 記法 キャラ1 キャラ2
1 黄黒 140 7.3% 連結 黄瀬 黒子
2 高緑 92 4.8% 連結 高尾 緑間
3 青黒 91 4.8% 連結 青峰 黒子
4 火黒 89 4.7% 連結 火神 黒子
5 青黄 84 4.4% 連結 青峰 黄瀬
6 緑高 76 4.0% 連結 緑間 高尾
7 赤黒 67 3.5% 連結 赤司 黒子
8 黄笠 58 3.0% 連結 黄瀬 笠松
9 青火 47 2.5% 連結 青峰 火神
10 黒子受 43 2.3% 黒子

1位は前回の調査に引き続き「黄黒」!
2位は前回5位からジャンプアップした「高緑」ですね。
とはいえ、やっぱり黒子受が強い!
トップ10の半分が黒子受です。

11〜20位

順位 表記 表記数 構成比 記法 キャラ1 キャラ2
11 紫氷 38 2.0% 連結 紫原 氷室
12 キセキ黒 32 1.7% 連結 キセキ 黒子
13 木日 30 1.6% 連結 木吉 日向
14 紫赤 23 1.2% 連結 紫原 赤司
15 緑黒 21 1.1% 連結 緑間 黒子
16 黒火 20 1.0% 連結 黒子 火神
17 火青 18 0.9% 連結 火神 青峰
18 紫黒 17 0.9% 連結 紫原 黒子
  赤降 17 0.9% 連結 赤司 降旗
  黒黄 17 0.9% 連結 黒子 黄瀬

ここで黒子以外の誠凛メンバーも出てきました。
キセキで唯一トップ10入りしてない紫原くんは
ここで3表記がランクイン。人気が平均的にバラけているようですね。
本誌でも改めて盛り上がっている「赤降」もかなり健闘しています。


ここまで見てきても「×」を使った表記がありません。
黒バスは「連結」表記(名前を直接つなぐカップリング表記)が
しっかり定着しているようです。

21〜30位

順位 表記 表記数 構成比 記法 キャラ1 キャラ2
21 虹赤 14 0.7% 連結 虹村 赤司
22 宮高 13 0.7% 連結 宮地 高尾
  黒子総受 13 0.7% 黒子
24 赤緑 12 0.6% 連結 赤司 緑間
  青峰×黒子 12 0.6% × 青峰 黒子
  黄瀬×黒子 12 0.6% × 黄瀬 黒子
  青今 12 0.6% 連結 青峰 今吉
28 火神×黒子 11 0.6% × 火神 黒子
29 青桃 10 0.5% 連結 青峰 桃井
  緑間受 10 0.5% 緑間
  火氷 10 0.5% 連結 火神 氷室
  黄青 10 0.5% 連結 黄瀬 青峰

過去編で登場した虹村先輩が早くもランクイン。
ノーマルカップリングの「青桃」も頑張ってますね。
記法的には、ここでようやく「×」表記が散見されます。

攻受マトリックス

縦に攻キャラ・横に受キャラを並べて表にしてみました。
攻キャラランキングと受キャラランキングも兼ねてます。

青峰っちは攻で1位、受で10位なので、攻キャラの認識が強いですね。
逆に黒子っちは攻で10位、受で1位と、ちょうど正反対になっています。

キャラクタ一覧

カップリング表記に登場したキャラの一覧です。
学校名などのグループも含んでいます。
(「誠凛×黒子」などキャラと同レベルで扱われることがあるため)
女体化は別キャラとして扱い、「キャラ名♀」と記載しています。

No. キャラ名 登場回数 構成比
1 黒子 762 20.5%
2 黄瀬 463 12.5%
3 青峰 399 10.7%
4 緑間 327 8.8%
5 火神 325 8.8%
6 高尾 277 7.5%
7 赤司 263 7.1%
8 紫原 128 3.4%
9 笠松 89 2.4%
10 木吉 89 2.4%
11 氷室 84 2.3%
12 キセキ 64 1.7%
13 日向 61 1.6%
14 伊月 36 1.0%
15 今吉 34 0.9%
16 花宮 34 0.9%
17 宮地 32 0.9%
18 降旗 32 0.9%
19 虹村 31 0.8%
20 桃井 31 0.8%
21 灰崎 18 0.5%
22 桜井 13 0.4%
23 森山 11 0.3%
24 リコ 10 0.3%
25 黒子♀ 10 0.3%
26 水戸部 10 0.3%
27 福井 8 0.2%
28 実渕 8 0.2%
29 若松 7 0.2%
30 葉山 6 0.2%
31 モブ 4 0.1%
32 中村 3 0.1%
33 諏佐 3 0.1%
34 海常高校 3 0.1%
35 早川 3 0.1%
36 相棒組 3 0.1%
37 誠凛高校 3 0.1%
38 3 0.1%
39 岡村 2 0.1%
40 古橋 2 0.1%
41 秀徳高校 2 0.1%
42 洛山高校 2 0.1%
43 アレックス 2 0.1%
44 小金井 2 0.1%
45 笠松♀ 2 0.1%
46 大坪 2 0.1%
47 小堀 2 0.1%
48 霧崎第一高校 1 0.0%
49 岩村 1 0.0%
50 春日 1 0.0%
51 降旗♀ 1 0.0%
52 1 0.0%
53 原澤監督 1 0.0%
54 根武谷 1 0.0%
55 PG 1 0.0%
56 山崎 1 0.0%
合計 3,714 100.0%

記法別ランキング

カップリング表記の書き方別のランキングです。

順位 記法 表記数 構成比
1 連結 1,433 75.0%
2 × 249 13.0%
3 135 7.1%
4 32 1.7%
5 固有 17 0.9%
6 14 0.7%
7 6 0.3%
8 5 0.3%
9 4 0.2%
10 3 0.2%
  3 0.2%
12 2 0.1%
  2 0.1%
  愛され 2 0.1%
15 1 0.1%
  リボン 1 0.1%
  1 0.1%
  相合傘 1 0.1%
合計 1,911 100.0%

カップリング表記ランキングの上位を占めていた「連結」表記がダントツです。
この時点で、80年代や90年代前半とは傾向が全く違いますね。


「光サンド」「チャリアカ」などの「固有」表記は意外と少なかったです。
「リボン」は、2人のキャラ名の間にリボンが描いてありました。
初めて見たカップリング表記です。

カップリング種別

BL(ボーイズラブ)かGL(ガールズラブ)かNL(ノーマルラブ)かを判定して集計してみました。
こういう分類をするのは初めてなので、分類方法はひとまず暫定です。

CP種別 表記数 構成比
BL 1,857 97.2%
NL 50 2.6%
GL 2 0.1%
不明 2 0.1%
総計 1911 100.0%

BL:1,857表記:97.2%

ですよね!
以上。

NL:50表記:2.6%

今回の集計では、「黄瀬×黒子♀」のような女体化カップリングは
NLの方にカウントしました。
元のキャラが男性なんだからBLじゃない?とも思いますが
同人作品内で女性として描いているならそれを尊重しようかと。
参考までに、女体化を除いたNLは37表記でした。

NLとしては「青桃」が最多の10表記。
次いで「黒桃」が7表記でした。
3位は「黄黒♀」の3表記というのがスゴいですね。

GL:2表記:0.1%

「桃井&リコ」「ももりこ」だけでした!
アレックス絡みがないのが残念です。

不明:2表記:0.1%

「黄桃サンド」「アメリカ組」の2表記です。
BL・NLどちらとも言えないので、一旦外に出しました。
誤差の範囲だと思います。

ザックリと言えば「黒バスカップリングの97〜98%はBL」ということですね。
スポーツ物は登場キャラの男女比が偏る宿命なので
この結果も自然かなと思います。

ということで、今回はここまで。
次回は同じ「FC(ジャンプ球技)」のハイキュー!!を予定してます。
ではまた!