読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドミニオン日本選手権2013予選(午後)レポート

ゲーム ゲーム-ボードゲーム

昨年に引き続き今年も行ってきました、ドミニオン日本選手権。
予選は6月22日(土)に行われました。
午前中は角川HDの株主総会なので午後に出場しましたが、
夕方から別の予定が入ってたので2回戦までの参加でした。
ばたばた。

午前の部観戦

朝から角川の総会に参加して、会場の代々木全理連ビルに到着したのが13時頃。
どうやらシャッツキステボドゲ部は部長のレイラさんと私だけの模様。
ひとまず部長を応援するモードに。

部長は1位→4位→2位→3位で残念ながら予選落ち。
負けたばかりのところを申し訳なかったのですが、
カードの使用感などを細かく教えてもらいました。
暗黒時代はシャッツで4ゲームやっただけなので・・・。

とりあえず「襲撃者強い」「建て直しパない」という情報を得たので
その2枚は警戒することに。
それと、一度聞いて強さが分からないカードは
使わないほうがいいだろうなという気がしました。

予選午後の部1回戦

【屋敷戦】浮浪者 木こり 物置 鍛冶屋 金貸し 封土 庭園 役人 建て直し 地下墓所

屋敷戦か避難所戦かは、毎回ランダムで決めてるとのこと。
午前は4回戦とも避難所戦だったそうですが、ここで屋敷戦。
パないと噂の「建て直しくん」の去就に注目が集まります。

2番手3−4スタート。
1番手が役人→銀と入ったところで、物置→銀。意味不明。
役人で手札減らされたら物置よわいよ!と後で気づくレベル。
だってドローに自信がない人にとって、確実にお金が出る物置ってすごく強そうなんですよ!

3ターン目に役人を買ったところで、下家が早くも庭園へ。
そして1番手が建て直しをガンガン連打して封土に来たところに
こちらも建て直し1枚から封土を買い始める。
そこに下家&対面も封土に来たため、封土戦国時代に突入。えー。
「封土を買わずば人にあらず」みたいなこの空気は!?

これはマズいと建て直しで封土を割りつつ、庭園ルートへ。
誰ひとり地下墓所→属州と行かなかったので
全員で封土・庭園・公領・屋敷の奪い合いに。
もう誰が何点なのかさっぱり分からない・・・。

そんな中、最初に買った物置くんが意外と活躍して
8金2購入で庭園2枚→庭園屋敷と地道に積み上げてトップ。
庭園は3点×9枚。封土は2点×3枚でした。
勝ったけど、正直よくわかりませんでした!

予選午後の部2回戦

【避難所戦】地下貯蔵庫 村 浮浪児 祝宴 泥棒 行進 書庫 伯爵 祝祭 秘術師

3番手5−2スタート。これはラッキー。
伯爵は使ったことがないカードだったので、初手で少し時間をもらう。
使い慣れた書庫か、なんとなく強そうな伯爵か。
結局、1、2番手が浮浪児を買わなかったことを踏まえて伯爵→地下貯蔵庫。
下家は2−5スタートで地下貯蔵庫→伯爵。

地下貯蔵庫もあるし、万全の体制だなと思ったら・・・
伯爵も地下貯蔵庫も底でしたー!
ですよねー。
この時点で目眩が。
上家は銀→銀スタートから3ターン目に金貨買ってるというのに!

あまりに動揺しすぎて
伯爵 地下貯蔵庫 銅貨×3から、なぜか地下貯蔵庫で銅貨3枚捨ててからの
伯爵で避難所2枚廃棄。
全然普通に3金出して金貨買ってれば・・・。
なんとなく初回で廃棄しなきゃいけない気持ちになってました。

2−5スタートの下家が5金地獄で苦しんでるのを横目に
そこからなんとか祝祭→書庫→金貨→金貨と買い繋いで属州を4枚ゲット。
伯爵効果で公領を1枚押さえたところで、属州切れ。
僅差で1位でした!

ここでドロップ(棄権)

なんのかんの結果は2連続トップ(勝ち点12点)で気持よくドロップ出来ました。
午後の予選通過ラインは13点だったそうなので続けてれば・・・でしたが
きっとドロップが決まってたから勝てたんじゃないでしょうか。
あとは部長の魔力ですね!

というわけで来年また頑張ります!

おまけ

翌日の6月23日(日)に同じ会場で開催された「グースカパースカ選手権」に出て来ました。

グースカパースカ

グースカパースカ

9人参加の小さいトーナメントでしたが、3連勝して優勝しちゃいました!
なんでもちゃんとした大会は初めてだったそうなので、今後は
「グースカパースカ世界チャンプ」を名乗ることにしたいと思います。
わいわい。