コミケカタログのカップリング表記(黒バス@C84)

今日も今日とてカップリング調査を続けてるタルトです。
今回は独立ジャンルではありませんが、今回の夏コミの中で
カップリング表記が一番多いと目される作品『黒子のバスケ』を調べてみました。

↓前記事(タイバニ版)はこちら
2013-06-07 - あまあまくろにくる

★2013/12/03追記 2013年冬コミ(C85)の調査結果は↓
2013-12-01 - あまあまくろにくる

黒バスカップリング用語の基礎知識

毎週ジャンプを買ってるので公式情報はそれなりに押さえていますが
黒バスの二次創作はほとんど読んだことがないので、ぐぐりながら基本事項をまとめてみました。
いつも通り、「そんなの常識だよ!」という方はさらっと読み飛ばしてくださればと思います。

キセキの世代

まずは作品の中核になるキセキの世代のメンバー。
各メンバーの苗字に色の名前がついているので、そのまま色名で語られているようです。
微妙なところですが、今回は黒子もキセキの世代に含めています。

略称 名前 補足
黒子テツヤ 主人公。愛されゆるふわ6人目(シックスマン)
黄瀬涼太 黒子っちの親友(自称)
青峰大輝 「オレに勝てるのはオレだけだ」が口癖のオレオレくん。彼氏力が高い
赤司征十郎 キャプテンで財閥の御曹司でオッドアイ
緑間真太郎 なのだよ
紫原敦 いつもお菓子食べてる

高校別

あとは所属高校別に並べてみました。
重複しますが、分かりやすさ優先でキセキメンバーも入れています。

略称 名前 補足
誠凛 誠凛高校  
黒子テツヤ  
火神大我 「ひ」ではなく「か」もしくは「かが」と読む
日向順平 「にち」と読むことが多い
木吉鉄平  
伊月俊  
水戸部凛之助 「みと」と読むことが多い
小金井慎二 「こが」と読むことが多い
土田聡史 土田さんのカップリング見たことない気が…
降旗光樹  
リコ 相田リコ 女子高生にして監督
海常 海常高校  
黄瀬涼太  
笠松幸男  
小堀浩志  
森山由孝  
早川充洋  
秀徳 秀徳高校  
緑間真太郎  
高尾和成 キセキメンバー以外ではトップクラスの人気
宮地清志  
桐皇 桐皇学園高校  
青峰大輝  
今吉翔一  
若松孝輔  
桜井良  
諏佐 諏佐佳典  
桃井さつき マネージャー
陽泉 陽泉高校  
紫原敦 普通に「むらさき」か「むら」と読む
氷室辰也 主に「ひむ」と読む。「氷火」は「ひむかが」
福井健介  
劉偉 中国人留学生「りゅううぇい」
洛山 洛山高校  
赤司征十郎  
実渕玲央  
葉山小太郎  
福田 福田総合高校  
灰崎祥吾 キセキの世代と同じ帝光中学の元レギュラー
霧崎 霧崎第一高校  
花宮真  

黒バスの場合は、1キャラクターに複数の略称がつくことがあまりないので
その点は楽ですね。

カップリング表記調査

タイバニの時とほとんど同じ条件です。

調査方法

『コミケWebカタログ』のサークルカットを目視で確認しています
・カタログは2013年6月10日時点の情報です(2013年夏コミ:C84)
・今回の調査対象は「ジャンルコード:400 FC(ジャンプその他)」から黒バスっぽい1,344サークルです

注意事項

・サークルカットに書かれた文字・記号のみを集計対象としています
・あくまで表記の調査なのでイラストではカップリングを判断しません(明らかに黄瀬がお姫様抱っこしてても対象外)
・目で見て確認しているので、正確さは全然まったく保証出来ませんm(__)m
・文字が潰れていて読めないものは「?」にしています

タイバニカップリング表記調査結果

基本情報
対象サークル数 カップリング表記数
1,344 1,972

1つのサークルでいくつのカップリング表記があるかをグラフにしました。
【グラフの意味】サークルカットにカップリング表記が2つ書いてあるサークルは全体の23%

・半分以上のサークルが1カップリングの特化型
・グラフには見えていませんが、最大は7カップリングが2サークル

黒バスカップリング表記トップ10

あまり綺麗な色味じゃなくて恐縮ですが
「黒子受は黒」「黄瀬受は黄色」「緑間受は緑」にしてみました。
黒子愛されてますね〜。
その中でもトップは「黄黒」でした。
個人的には青黒が好きなので、最近のジャンプの青黒推しを追い風に
夏までには少し増えてるかなと期待しています。

タイバニの場合はトップの『兎虎』が突出して多かった(全体の30%)ですが
黒バスの場合はかなり僅差の中にまとまっています。(トップが7.6%)

トップ10は全てキセキ絡みのカップリング。
キセキメンバーじゃないのは「高尾」「笠松」「氷室」の3人ですね。
特に5位6位にランクインした高尾くんが頑張っています。
毎回リアカーを引っ張っている努力の賜物でしょうか。

黒バスカップリング表記一覧

トップ10以降はこちらの表で。
2サークル以上同じ表記をしているものだけピックアップしています。
(1サークルしかない特殊な表記が多く紹介しきれないため)
それでも相当な量がありますね。

カップリング表記 登場回数 構成比 コメント
黄黒 149 7.6%  
青黒 113 5.7%  
青黄 104 5.3%  
火黒 96 4.9%  
高緑 88 4.5%  
緑高 75 3.8%  
青火 57 2.9%  
赤黒 55 2.8%  
黄笠 45 2.3%  
紫氷 42 2.1%  
木日 36 1.8% キセキのいないカップリングが初登場
キセキ 26 1.3%  
紫赤 26 1.3%  
黒火 25 1.3%  
緑黒 22 1.1%  
キセキ黒 21 1.1%  
黒子受 21 1.1% 受が初登場。やはり黒子
黄瀬×黒子 18 0.9% ×が初登場ですが1%未満
オールキャラ 16 0.8%  
黒黄 16 0.8%  
赤黄 15 0.8%  
黄青 15 0.8%  
黒子受け 13 0.7% こちらは送り仮名がある方の受け
紫黒 13 0.7%  
青峰×黒子 12 0.6% このあたりは×ゾーン
火神×黒子 12 0.6%  
高尾×緑間 12 0.6%  
青峰×黄瀬 12 0.6%  
黄緑 11 0.6%  
宮高 11 0.6%  
火青 10 0.5%  
火黄 10 0.5%  
黄瀬受 10 0.5%  
降赤 10 0.5%  
火神受 10 0.5%  
緑間×高尾 9 0.5%  
黒子総受け 8 0.4%  
木黒 8 0.4%  
赤司×黒子 8 0.4%  
氷紫 8 0.4%  
赤降 8 0.4%  
キセキの世代 8 0.4%  
高黒 7 0.4%  
海常 7 0.4%  
黄火 7 0.4%  
緑赤 7 0.4%  
黒赤 7 0.4%  
木吉×日向 6 0.3%  
青今 6 0.3%  
氷火 6 0.3%  
黄瀬×笠松 5 0.3%  
葉宮 5 0.3%  
キセキ中心 5 0.3%  
木花 5 0.3%  
黒桃 5 0.3% 男女カップリング初登場
光サンド 5 0.3% 今の光「火神」とかつての光「青峰」に挟まれる黒子
高緑高 5 0.3%  
紫緑 5 0.3%  
キセキ緑 5 0.3%  
黒子総受 5 0.3%  
青火黒 4 0.2%  
黒青 4 0.2%  
赤緑 4 0.2%  
伊月受 4 0.2%  
緑黄 4 0.2%  
黄赤 4 0.2%  
青桜 4 0.2%  
火氷 4 0.2%  
木火 4 0.2%  
黒受 4 0.2%  
今花 4 0.2%  
キセキ赤 3 0.2%  
青峰×火神 3 0.2%  
黒子中心 3 0.2%  
黄❤黒 3 0.2%  
青峰受け 3 0.2%  
黄黒黄 3 0.2%  
笠黄 3 0.2%  
劉福 3 0.2%  
青桃 3 0.2%  
黄瀬×青峰 3 0.2%  
青峰受 3 0.2%  
水金 3 0.2%  
赤司受 3 0.2%  
青黄黒 3 0.2%  
3 0.2%  
黄瀬受け 3 0.2%  
陽泉 3 0.2%  
キセ黄 3 0.2%  
青若 3 0.2%  
キセキオールキャラ 3 0.2%  
紫原×氷室 3 0.2%  
緑間×黄瀬 2 0.1%  
みどたか 2 0.1%  
誠凛中心 2 0.1%  
黄高 2 0.1%  
赤司受け 2 0.1%  
黄黒♀ 2 0.1%  
紫原×水戸部 2 0.1%  
黄瀬愛され 2 0.1%  
青黄青 2 0.1%  
Aomine*Kagami 2 0.1%  
赤火 2 0.1%  
キセキ火 2 0.1%  
木リコ 2 0.1%  
Aomine*Kise 2 0.1%  
紫黄 2 0.1%  
黄桃 2 0.1%  
水火 2 0.1%  
岡福 2 0.1%  
青×火 2 0.1%  
火×黒 2 0.1%  
青赤 2 0.1%  
火黒♀ 2 0.1%  
青緑 2 0.1%  
火受 2 0.1%  
赤司×黄瀬 2 0.1%  
火神*黒子 2 0.1%  
坪宮 2 0.1%  
火神×黄瀬 2 0.1%  
木吉×黒子 2 0.1%  
火神受け 2 0.1%  
緑間受 2 0.1%  
火緑 2 0.1%  
紫原×黒子 2 0.1%  
花宮受 2 0.1%  
秀徳中心 2 0.1%  
海常中心 2 0.1%  
誠凛 2 0.1%  
笠黒 2 0.1%  
青×黄 2 0.1%  
宮緑 2 0.1%  
青×黒 2 0.1%  
月黒 2 0.1%  
青笠 2 0.1%  
降旗×赤司 2 0.1%  
青峰×桃井 2 0.1%  
高×緑 2 0.1%  
青峰大輝×黄瀬涼太 2 0.1%  
高宮 2 0.1%  
赤×黒 2 0.1%  
高月 2 0.1%  
赤降赤 2 0.1%  
kise×kuroko 2 0.1%  
赤司×緑間 2 0.1%  
黒子×黄瀬 2 0.1%  
赤紫 2 0.1%  
黒子×火神 2 0.1%  
日向×伊月 2 0.1%  
黒子受け中心 2 0.1%  
木吉×火神 2 0.1%  
黒受け 2 0.1%  
木吉×紫原 2 0.1%  
黒赤黒 2 0.1%  
緑間×黒子 2 0.1%  
今桜 2 0.1%  
緑間受け 2 0.1%  
今青 2 0.1%  
緑間中心 2 0.1%  

カップリング表記方法トップ10

カップリングの表記方法についてはまだまだ研究中なので
それっぽいものは全て集計してみました。
ざっくり言えば「キャラクター同士の関連性を表す言葉・記号」を全て対象としています。
今後は「カップリング表記」と「グループ表記」を分けるか検討中です。


※『連結』は、「黄黒」「黒赤黒」のような、名前を直接連結したものを指しています。
※今後「カップリング表記」のカウントから外す予定の表記は黒にしました

カップリング表記方法一覧

表記方法 登場回数 構成比 コメント
連結 1400 64.8%  
× 226 10.5%  
144 6.7%  
キセキ 102 4.7%  
中心 53 2.5%  
27 1.3%  
25 1.2%  
オールキャラ 25 1.2%  
18 0.8%  
18 0.8%  
誠凛 15 0.7% 学校名
海常 13 0.6% 学校名
キセキの世代 13 0.6%  
秀徳 10 0.5% 学校名
7 0.3%  
6 0.3%  
5 0.2%  
5 0.2%  
光サンド 5 0.2% 詳しくは光サンド
4 0.2%  
4 0.2%  
陽泉 4 0.2% 学校名
チャリ 4 0.2% 緑間と高尾。詳しくは「チャリアカー組」
メイン 3 0.1%  
桐皇 3 0.1% 学校名
洛山 3 0.1% 学校名
相棒 3 0.1%  
3 0.1%  
/ 2 0.1%  
相合傘 2 0.1%  
愛され 2 0.1%  
1 0.0%  
1 0.0%  
アメリカ組 1 0.0%  
霧崎 1 0.0% 学校名
女子 1 0.0%  
その他 1 0.0%  
v 0 0.0% タイバニにはあったけど黒バスになかった記号
0 0.0% 同上

タイバニに続き、連結が圧倒的大多数。
「現代のカップリング表記は連結表記が担っている」と言っても過言ではないでしょう。

2位の「×」3位の「受」もタイバニと同じ順位。
タイバニとは異なって「攻」の表記はあるものの、やはり「受」が多いです。
先日の記事にコメントして頂いた「サークル配置が受け基準」という事情かと思われます。

高校生ということで、学校名でグルーピングされているケースも多いですね。
今後はカップリング表記とは分けて、グループ表記として考えたほうがいいかなと思っています。

全体として、作品固有の表記はあるものの、
作品ごとの表記方法に大きな違いはないことが分かりました。
次回は、この2作品を総合して表記方法のまとめにしたいと思います。

余談

ここまで調べると、攻め受け別にどのキャラが多いかの表も作りたくなりますね。
たしか以前、pixivのタグベースで調査された方がいたと思います。
今回は表記方法の調査がメインなので、後日時間があれば。