読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【モンハン:MHP3】クエスト中の調合(回復以外)

前回の続きです。

クエスト内調合(回復以外)

回復系以外で便利なのは、玉と罠です。

出来るアイテム 最大数 材料1 材料2 成功率 調合書1 調合書2 調合書3 調合書4 調合書5
閃光玉 10 素材玉 光蟲 75 80 85 95 100 100
モドリ玉 10 素材玉 ドキドキノコ 95 100 100 100 100 100
落とし穴 2 トラップツール ネット 75 80 85 95 100 100
シビレ罠 2 トラップツール 雷光虫 90 95 100 100 100 100

閃光玉

MHP3では、モンスターが閃光玉の効果に耐性を持つようになっていて
繰り返し使うと効果がグングン薄れていきます。
しかも、今までの反省からか
「とりあえず閃光玉を投げとけば楽勝」
みたいなモンスは減っている印象です。

なので、調合分まで閃光玉を使うのは
主に『二頭クエ』や『大連続狩猟』になります。
(単体だとアルバトリオン位?)
特に、闘技場で2頭を同時に相手にするようなクエストでは
「とりあえず片方を閃光玉で止めておいて、もう片方を集中的に殴る」ような
単純な足止めに使うこともあります。
その場合、かなりの数が必要になります。

モドリ玉

イザと言う時の緊急回避手段。あると安心。

調合分が威力を発揮するのは『闘技場』などの特殊なMAPです。
敵はエリア移動しないので、危なくなったら脱出して
ゆっくり回復したり研いだり出来ます。
特に『闘技場』と『神域(アルバトリオン専用MAP)』には
回復用のベッドもあるので、かなり有効です。

モドリ玉そのものの持ち込みは1個しか出来ないので
『いにしえの秘薬』の時と同じように
「本体は持ち込まず、調合セットだけ持っていく」
のがオススメです。
クエストが始まったらすぐ調合!

落とし穴・シビレ罠

調合分も持っていけば、捕獲前にダメージを重ねるために使ってもok。
もちろん捕獲をミスった場合のリカバリにも!
個人的には全討伐派なので、全部殴るために使ってます^^

材料的にトラップツールが共通してるため、合計で最大2つの調合になります。
確実に作りたい場合は、調合成功率が高いシビレ罠がオススメ。

クエスト内調合一覧(まとめ)

前回の分もまとめて。

出来るアイテム 最大調合数 材料1 材料2 成功率 調合書1 調合書2 調合書3 調合書4 調合書5
回復薬 10 薬草 アオキノコ 95 100 100 100 100 100
回復薬グレート 10 回復薬 ハチミツ 90 95 100 100 100 100
生命の粉塵 10 生命の粉 竜の爪 65 70 75 85 95 100
秘薬 5 栄養剤グレート マンドラゴラ 65 70 75 85 95 100
いにしえの秘薬 10 活力剤 ケルビの角 55 60 65 75 85 100
出来るアイテム 最大調合数 材料1 材料2 成功率 調合書1 調合書2 調合書3 調合書4 調合書5
閃光玉 10 素材玉 光蟲 75 80 85 95 100 100
モドリ玉 10 素材玉 ドキドキノコ 95 100 100 100 100 100
落とし穴 2 トラップツール  ネット 75 80 85 95 100 100
シビレ罠 2 トラップツール 雷光虫 90 95 100 100 100 100

剣士ならこれだけ押さえておけば大丈夫だと思います。
クエスト内調合を使って、快適なハンターライフを!